13a (結婚永住ビザ)申請完了

フィリピン

2020/7/14、イントラムロスのイミグレーション本局にて、
13a永住ビザ(renewal)申請完了しました!

これで、1年有効の仮ビザから、永住ビザに切り替えとなります。

–手続きの流れ–
入口正面総合受付で申請書類チェック(二種類の書類製作に、800php。イミグレ隣の公証役場屋台にて作ってもらう。その後、妻と私のサイン)→書類評価OK→窓口18でACRカード情報確認 →窓口12で支払用紙取得→窓口14で支払(9180.50php)→窓口20で書類一式提出

12:30開始→15:00終了でした。
所要時間2時間半、合計 9980.50phpの出費でした。

13aリニューアルは、弁護士のインタビュー無しとのことです。(コロナの影響で省略のようです。助かるわ。。。)

ビザ発給予定の提示はなく、逐一イミグレのwebを確認してねとのことでした。

必要書類等は、13a 仮ビザ(1年目)

Conversion to Non-Quota Immigrant Visa by Marriage

必要書類は、13a永住ビザ(2年目以降)

ほとんど仮ビザのときと同様である。本局で必要書類記載ある紙をもらってください。

13aビザは、代行業者に頼むと10万苑以上は軽く取られます。手続きでご自分で対応できると思いますので、フィリピン人妻や夫とともに、自分たちでやってください。

自分たちでやれば、たったの2万円程度です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました