フィリピン国内での引っ越しについて

フィリピン

こんにちは! アキラ後輩です。

フィリピン国内で引っ越しをした時の費用について説明していきます。

日本国内で引っ越ししたときと比較していきましょう。

日本で引っ越しするときは、大学生や一人暮らしで荷物の少ない人であれば、バンをレンタルし友人の力を借り、自分たちで引っ越しをしたり、引っ越し業者に依頼する例が一般的です。

荷物が少なく自分たちだけで引っ越しすれば格安でしょうが、引っ越し業者を使えば、かなりの費用が掛かかります。

家族で引っ越せば荷物が多く距離が遠ければ、数十万円かかることも多いそうです。

フィリピンで、メトロマニラ内を引っ越し経験をもとに、いくらかかったかシェアしていきます。

前提として私は、妻と赤ちゃん1人の3人家族です。

引越しルートは、妻の実家バレンズエラ発→マカティのコンド→パラニャーケ(BF homes)でした。

朝8時から夜の8時まで12時間かかりました。

4トン車+運転手 6000ペソ (バレンズエラのレンタルトラック屋、ネットでLipat Bahayと調べるとたくさん出てきます。)

スタッフ 2名  1200ペソ (妻の兄弟たちにお願いしました)

合計         7200ペソ (15,000円位)

かなり安く引っ越しができたと思います。

フィリピン国内でも引越し業者はあるようですが、自分たちでトラックを借りて、人員を集めればかなり安く引っ越しができます。

当然、日本のように保証は無いですので、家電製品が壊れたり、家具に傷がついても誰も補償してくれず自己責任にはなります。

その点だけ注意が必要ですが、ぜひお安く引っ越ししたい方は参考にされてください。

では、また!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました